芸術という言語
芸術とコミュニケーションとの関係についての序説
教養諸学シリーズ
O・カラブレーゼ
商品番号:9111803

850円(内税)

購入数
  • 在庫  sold out
著者:O・カラブレーゼ 著, 谷口伊兵衛 訳
出版社:而立書房
発行年:2001年 初版
サイズ:19cm
ページ:294pp
状態:カバー 帯付 カバーに若干スレ・ヤケ有るも、それ以外良好な状態です。

目次
序説
1 前記号論的な芸術比評
 純粋可視主義
 芸術思想の根底―ヴァールブルクとカッシーラー
 象徴美学 ほか
2 記号論と美学
 一般論
 チャールズ・モリスとアメリカ実用主義
 フォルマリズムと構造主義―ロマーン・ヤーコブソン ほか
3 芸術記号論の伝統と諸問題
 芸術は言語か?
 イコン主義の問題
 特殊性、言語モデル、諸単位
4 現下の諸傾向
 記号生産の様式
 文化類型論
 言語学モデルの永続性 ほか
参照文献
訳者あとがき
索引


書肆とけい草は、
「出張による買取」、「郵送による買取」いずれかで古書買取を受け付けております。
読み終えたが手離しづらい思想・哲学書・人文書、美術・写真・建築・デザイン・アートブック・絵本など
本の買取・処分をご検討されている際は、またご不明な点等ございましたら、
お気軽にお電話・メール・お問い合わせフォームよりご連絡ください。

Tel: (090) 5267-6374(いつでも歓迎)
mail:info@syoshi-tokeisou.com
お問い合わせフォームはこちら
古書古本買取について詳しくはこちら