廣松思想の地平
「事的世界観」を読み解く
日山紀彦
商品番号:0032101

2,800円(内税)

購入数

著者:日山紀彦 著
出版社:御茶の水書房
発行年:2016年 初版
サイズ:22cm
ページ:271pp
状態:カバー 帯付 カバー・帯に若干スレ、カバー上端に僅かにヨレ有るも、それ以外良好です。

目次
まえがき
序破章 廣松渉の人と思想
第1部 「事的世界観」における「認識?存在」観の新地平
 廣松「認識?存在」論の構図と論理
 廣松「認識論」の前哨
 廣松「存在論」の前哨
第2部 「事的世界観」における「人間?社会」観の新地平
 廣松「人間観」の問題論的背景―近代的人間観のパラダイムとそのアポリア
 廣松「人間?社会」観の論理構制
 廣松「国家論」への序説
第3部 廣松「物象化論」の前哨―張一兵の「廣松物象化論」批判への反駁を軸に
 張一兵の「廣松物象化論」批判の要旨
 廣松の“Sache”をめぐる概念規定―張への反批判(一)
 廣松のいう「物象化的錯視」とはどういうことか―張への反批判(二)
補論 マルクスからルカーチにおけるマルクス主義「物象化論」の展開あとがき
人名索引


書肆とけい草は、
「出張による買取」、「郵送による買取」いずれかで古書買取を受け付けております。
読み終えたが手離しづらい思想・哲学書・人文書、美術・写真・建築・デザイン・アートブック・絵本など
本の買取・処分をご検討されている際は、またご不明な点等ございましたら、
お気軽にお電話・メール・お問い合わせフォームよりご連絡ください。

Tel: (090) 5267-6374(いつでも歓迎)
mail:info@syoshi-tokeisou.com
お問い合わせフォームはこちら
古書古本買取について詳しくはこちら