オットー・ネーベル展 OTTO NEBEL
図録
商品番号:0052210b

2,200円(内税)

購入数
  • 在庫  sold out
著者:Bunkamuraザ・ミュージアム 編
出版社:Bunkamura
発行年:2017年
サイズ:28×22.5cm
ページ:252pp
状態:日・英文併記/Japanese・English ソフトカバー/SC 表紙端僅かにスレイタミ、天に僅かにヤケシミ有るも、それ以外良好です。

主にスイスで活躍したドイツ出身の画家オットー・ネーベル(1892-1973年)の回顧展「オットー・ネーベル展 OTTO NEBEL」カタログ。バウハウスでカンディンスキーやパウル・クレーらと出会い、長きにわたり友情を育み、素材やマティエールを追求し続けた画家ネーベルの知られざる画業を、風景を色彩で表現した『イタリアのカラーアトラス(色彩地図帳)』を始めとするスケッチブック、またシャガールやカンディンスキー、クレーら同時代の画家らとともに紹介(主催者あいさつ文より一部引用・抜粋)。

目次
オットー・ネーベルの文学作品 ベッティーナ・ブラウン
「シュトゥルム」からグッゲンハイム美術館へ シュテファン・ビフィガ
イタリア体験「このすべては、これから大きな余韻を残すことになるだろう」
“カラーアトラス”とその影響 テレーゼ・バッタチャルヤ=シュテットラー
内なる光の観照、オットー・ネーベルの抽象絵画について ドローレス・デナーロ
カタログ
 プロローグ:オットー・ネーベル―「シュトゥルム」と「バウハウス」時代の芸術家、その抽象画への道のり
 初期作品
 建築的景観
 大聖堂とカテドラル
 イタリアの色彩
 千の眺めの町 ムサルターヤ
 「音楽的」作品
 抽象/非対象
 ルーン文字の言葉と絵画
 近東シリーズ
 演劇と仮面
  コラム オットー・ネーベルと日本
 リノカットとコラージュ―ネーベルの技法の多様性
オットー・ネーベル略年譜
オットー・ネーベルをめぐる芸術家たち
親愛なるマイスター、パウル・クレーとの交流―オットー・ネーベルの日記より
ネーベルのよき理解者、カンディンスキーからの手紙
参考文献抄録
出品作品リスト


書肆とけい草は、
「出張による買取」、「郵送による買取」いずれかで古書買取を受け付けております。
読み終えたが手離しづらい思想・哲学書・人文書、美術・写真・建築・デザイン・アートブック・絵本など
本の買取・処分をご検討されている際は、またご不明な点等ございましたら、
お気軽にお電話・メール・お問い合わせフォームよりご連絡ください。

Tel: (090) 5267-6374(いつでも歓迎)
mail:info@syoshi-tokeisou.com
お問い合わせフォームはこちら
古書古本買取について詳しくはこちら