都市の詩学
場所の記憶と徴候
田中純
商品番号:2050901

3,800円(内税)

購入数
  • 在庫  sold out
著者:田中純 著
出版社:東京大学出版会
発行年:2007年 初版
サイズ:21.5cm
ページ:478pp
状態:カバー 帯付 カバー・帯若干スレ、カバー上端に僅かにヨレ有るも、それ以外経年良好です。

目次
都市の詩学
 第1章 都市の伝記―類型・類推・幼年時代
 第2章 「メタ世界」としての都市―アルド・ロッシの言葉なき建築
 補論1 忘却の詩学、類推の書法―アルド・ロッシの言葉なき建築(続)
 第3章 青天白日覓亡市―小村雪岱『日本橋檜物町』
光・闇・黄昏
 第4章 自然の無関心―畠山直哉「都市とその起源」
 第5章 第5章 チマタのエロティシズム―映画による夕占
神話と科学
 第6章 生者と死者のトポロジー―心の考古学(1)
 第7章 アハスウェルスの顔―心の考古学(2)
 補論2 「時のかたち」の形態学
装飾という群衆―神経系都市論の系譜
 補論3 神経系イメージ学へ
 第8章 都市のアニミズム―カミの原風景
遊戯の規則
 第9章 犬の街―境界の叙事詩、森山大道『新宿』
 第10章 狩人たちの物語―連歌としての路上観察
 第12章 都市という驚異の部屋―博物誌の知再考
景観の論理
 第13章 無縁の根源―河原という魂の市庭
 第14章 方法の生態学―ダーウィン、ベンヤミン、宮本常一
結び―郷愁と予感
第15章 都市の詩学―萩原朔太郎のステレオ写真
註/跋/年表/書誌/索引


書肆とけい草は、
「出張による買取」、「宅配による買取」いずれかで古書買取を受け付けております。
出張買取は東京、神奈川、千葉、埼玉など都内・関東を中心に、また宅配買取は送料当店負担にてお受け致します。
読み終えたが手離しづらい思想・哲学書・人文書、美術書・写真集・建築・デザイン・アートブック・絵本など
本の買取・処分をご検討されている際は、またご不明な点等ございましたら、
お気軽にお電話・メール・お問い合わせフォームよりご連絡ください。

Tel: (090) 5267-6374(いつでも歓迎)
mail:info@syoshi-tokeisou.com
お問い合わせフォームはこちら
古書古本買取について詳しくはこちら