実験場 1950s 論文集
商品番号:2091004

3,000円(内税)

購入数
  • 在庫  sold out
著者:鈴木勝雄, 桝田倫広, 大谷省吾 編, 小沼宏之 デザイン
出版社:東京国立近代美術館
発行年:2012年
サイズ:21cm
ページ:209pp
ISBN:9784907102005
状態:ソフトカバー/SC 0.5×1cm程の角折れ2箇所程、表紙に若干スレ、天に微キズ箇所有るも、それ以外概ね良好です。

目次
はじめに
総論
 集団の夢―50年代を貫く歴史的パトス 鈴木勝雄
 [付録]創造のコミューン―異分野をつなぐグループと媒体の変遷 鈴木勝雄, 桝田倫広, 遠藤みゆき
越境する芸術とメディア―50年代の潜勢力
 「記録」が準備した公共圏 鳥羽耕史
 「グラフィック」な50年代―試論 林道郎
 実験映画の形成と前衛芸術―アヴァンギャルドからエクスペリメントへ 西村智弘
個と運動の相克
 民衆版画運動の50年代 友常勉
 土門拳とリアリズム写真―「絶対スナップ」のジレンマ 甲斐義明
地方というアポリア
 1950年代の写真表現における「地方」―木村伊兵衛と濱谷浩を中心に 土家誠一
 僻地への視線/僻地化する視線―『忘れられた土地』についてのノート 川村健一郎
共感の皮肉
 静物としての身体、もしくはアンチ・ヒューマニズムについて 大谷省吾
 見える傷、見えない傷―土門拳『ヒロシマ』と他者の痛苦をめぐって 竹内万里子
絵画の毒
 俗悪の栄え―漫画と美術の微妙な関係 成相肇
 政治の絵画から絵画の政治へ―中村宏の場合 桝田倫広
おわりに
著者略歴


書肆とけい草は、
「出張による買取」、「宅配による買取」いずれかで古書買取を受け付けております。
出張買取は東京、神奈川、千葉、埼玉など都内・関東を中心に、また宅配買取は送料当店負担にてお受け致します。
読み終えたが手離しづらい思想・哲学書・人文書、美術書・写真集・建築・デザイン・アートブック・絵本など
本の買取・処分をご検討されている際は、またご不明な点等ございましたら、
お気軽にお電話・メール・お問い合わせフォームよりご連絡ください。

Tel: (090) 5267-6374(いつでも歓迎)
mail:info@syoshi-tokeisou.com
お問い合わせフォームはこちら
古書古本買取について詳しくはこちら