初期浮世絵展 版の力・筆の力
図録
商品番号:3031102

2,500円(内税)

購入数

著者:田辺昌子 編, 川添英昭 デザイン
出版社:千葉市美術館
発行年:2016年
サイズ:30.5×22.5cm
ページ:301pp
状態:ハードカバー/HC 表紙僅かにスレ、表紙端僅かにヨレ箇所有るも、それ以外良好です。

2016年に千葉市美術館で開催された展覧会「千葉市美術館開館20周年記念 初期浮世絵展 版の力・筆の力」カタログ。浮世絵の始祖と位置づけられる菱川師宣(?-1694)前後の状況から、高度な多色摺木版画、すなわち錦絵の誕生する鈴木春信(1725?-70)の登場まで、版画・肉筆画の名品約200点により、浮世絵草創期の世界を紹介。(「はじめに」より一部引用)

目次
はじめに
ごあいさつ
浮世絵はいかに生まれ、なぜ続いたのか 房州に生まれた浮世絵の祖 菱川師宣 田辺昌子
鳥居派の役者絵と奥村政信のやつし絵 武藤純子
プロローグ 浮世の楽しみ 近世初期風俗画
1 菱川師宣と浮世絵の誕生 江戸自慢の時代
2 荒事の躍動と継承 初期鳥居派の活躍
3 床の間のヴィーナス 懐月堂派と立美人図
4 浮世絵界のトリックスター 奥村政信の発信力
5 紅色のロマンス 紅摺絵から錦絵へ
初期浮世絵展 絵師解説
初期浮世絵展 関連年表
房州の菱川師宣ゆかりの地
参考文献
出品目録


書肆とけい草は、「出張による買取」、「宅配による買取」いずれかで古書買取を受け付けております。
出張買取は東京、神奈川、千葉、埼玉など都内・関東を中心に、また宅配買取は送料当店負担にてお受け致します。
読み終えたが手離しづらい思想・哲学書・人文書、美術書・写真集・建築・デザイン・アートブック・絵本など
本の買取・処分をご検討されている際は、またご不明な点等ございましたら、お気軽にお電話・メール・お問い合わせフォームよりご連絡ください。

Tel: (090) 5267-6374(いつでも歓迎)
mail:info@syoshi-tokeisou.com
お問い合わせフォームはこちら
古書古本買取について詳しくはこちら