実存思想論集 35号
実存とケア
商品番号:3050103

1,600円(内税)

購入数
  • 在庫  sold out
実存思想論集 35号 実存とケア

著者:実存思想協会 編
出版社:実存思想協会, 知泉書館
発行年:2020年 初版
サイズ:21.5cm
ページ:218pp
状態:カバー カバー若干スレ有るも、それ以外良好です。

目次
特集 実存とケア
 趣意文 榊原哲也
 「気遣い」を問いなおす―看護の事象に即して 榊原哲也
 こどもたちのユートピア――社会を下から作り直す 村上靖彦
 ありのままの生とインタビュー中心主義の帰趨―「ケアの現象学」の素朴さが映すもの 稲垣諭
 『存在と時間』におけるケア論の可能性 丹木博一
応募論文
 三願転入の前提―親鸞の衆生像と『観経』読解 大胡高輝
 ショーペンハウアーにおける「個体化の原理」の問題 堤田泰成
 ニーチェ『悲劇の誕生』の美的公共圏 大久保歩
 世代発生的現象学における「現象学的出生」の内実―フッサールの「伝統」概念を手掛かりに 関口貴太
 『存在と時間』における言明の真理と世界内存在の志向的解釈の梗概 神谷健
書評
 冲永宜司著『始原と根拠の形而上学』 乘立雄輝
 水野友晴著『「世界的自覚」と「東洋」―西田幾多郎と鈴木大拙』 井上克人
 中山剛史著『ヤスパース 暗黙の倫理学―〈実存倫理〉から〈理性倫理〉へ』 松丸啓子
 岡田聡著『ヤスパースとキリスト教―二〇世紀ドイツ語圏のプロテスタント思想史において』 松野さやか
 中川萌子著『脱-底 ハイデガーにおける被投的企投』 魚谷雅広
 峰尾公也著『ハイデガーと時間性の哲学―根源・派生・媒介』 渡名喜庸哲
 亀井大輔著『デリダ 歴史の思考』 西山達也
編集後記


書肆とけい草は、「出張による買取」、「宅配による買取」いずれかで古書買取を受け付けております。
出張買取は東京、神奈川、千葉、埼玉など都内・関東を中心に、また宅配買取は送料当店負担にてお受け致します。
読み終えたが手離しづらい思想・哲学書・人文書、美術書・写真集・建築・デザイン・アートブック・絵本など
本の買取・処分をご検討されている際は、またご不明な点等ございましたら、お気軽にお電話・メール・お問い合わせフォームよりご連絡ください。

Tel: (090) 5267-6374(いつでも歓迎)
mail:info@syoshi-tokeisou.com
お問い合わせフォームはこちら
古書古本買取について詳しくはこちら